出かけた時に、おいしい揚げ物が食べたくなるときがあります。そんな時に、是非選んでもらいたい串かつをご紹介していきたいと思います。

和食は?洋食派?レストラングルメを語るサイト

和食は?洋食派?レストラングルメを語るサイト

絶品、串かつの店

プチ観光や、家族で休みの日お出かけをした時、恋人とデート、などおいしい、和食のレストランに行って、家族や友達と楽しい、おいしい時間を過ごしたいですよね。
やはり、若者に人気の食事と言えば、揚げ物や、お肉など少しボリュームのあるものが多い様です。
そんな時に是非食べていただきたいのが、串かつです。
串かつは、肉や野菜などを串にさして、衣をつけて油で揚げたもので、地域によって、食材や、たれがかわってくるので、それぞれ各地の串かつを食べるのは魅力的だといえます。
串かつのたれですが、まず思いつくのが、大阪名物串活です。
小ぶりに切った牛肉や、魚介類、野菜を別々にして串にさし、衣をつけ挙げたものが主流です。
そして、大阪の興味深い点として、カウンター形式の串かつ店が多く存在する事です。
大阪伝統の味で、店に入るとよくかかれているのが、ソースの2度付け禁止、この注意書きです。
この伝統のソースが小さな壺に入れられているので、2度付けしないように気をつけながら食べるのがまた楽しみの一つと言えます。
関東地方では、トンカツのように千切りキャベツと共に皿に盛られ、ソースも皿の上からかけるのが一般的な様です。
また、肉と野菜を交互に串に刺し、衣をつけているものが多いようです。
名古屋地区では、どて煮の八丁味噌の煮汁に串かつを浸けて食べたり味噌たれをかけたり、見た目も、においも食欲をそそる味噌かつがあります。
このように、串かつと言えども、各地でいろんな味のかつを楽しむ事が出来ます。
串かつの中身はやはりそれぞれの店、地域によって特徴があります。
人気のあるものと言えば、牛肉、豚肉はもちろんの事、エビや魚介類も人気があります。
また、チーズ入りの串かつであれば、肉、野菜、ちくわなどのねりものに限らず、人気があります。
また、うずら玉子や、シュウマイなど興味をそそるぐざいもあったりします。
また、衣にこだわりを持ち、小麦粉に山芋を混ぜたものを使用する事により、油を吸いすぎないようにし、外はさくっと、中は柔らかくおいしい工夫をしているお店もありますし、揚げ油にラードを入れ、味にこくを出しているところもあります。
なんと言っても、ソースはその店それぞれの独特のおいしい味があります。
ビールにあう、自分好みの味を是非見つけて、気の合う友達と、愛する家族と、会社帰りに1杯など、楽しい時間をおいしい料理と共に過ごすのはいかがでしょうか。
オススメのサイト