敷居の高い高級寿司屋ですが、意外とランチタイムに提供しているところもあるということを紹介しています。

和食は?洋食派?レストラングルメを語るサイト

和食は?洋食派?レストラングルメを語るサイト

高級寿司にはランチタイム

近年ではすっかり回転ずしが増えて「お寿司を食べよう」という話が出る時のほとんどは回転すし店のことだったりします。
従来の寿司屋でも回転ずしとたいして変わらない価格で提供している店舗もあるのですが、「寿司屋は高い」という先入観からか利用する人は少ないようです。
寿司屋にもいろいろあって、高級寿司からカジュアルなお店まであります。
高級寿司屋はお店の作りからして「高級そう」と思わせる店づくりですが、味の方も期待を裏切られたことがありません。
玉子焼きもお店で焼いているところが多いようです。
この玉子焼きでお店のレベルが分かる、という人もいるくらいなので機会があれば玉子焼きだけを食してみるのも良いかもしれません。
一般の人が高級寿司屋に足が向かわないのには、お腹いっぱい食べたらどれくらいの金額がかかるか分からないという不安からでしょう。
最近では高級寿司屋でもランチタイムに営業しているところが増えてきました。
お昼のサービスランチでしたら3千円くらいから食べることが出来ます。
女性なら十分な量がありますので、ちょっとお試しに利用出来るのではないでしょうか。
夜の営業と違うのは、職人さんがベテランではないことぐらいでしょう。
職人の練習も兼ねてお客さんに提供しているようです。
練習とはいっても顧客からお金を頂くのですから、当然お店の看板を辱めないお寿司です。
何度か利用しましたがいつも大満足しています。
なにより価格が手軽なのは魅力です。
さほど高級ではないけれど、お昼なら千円くらいで、夜なら3千円もあれば十分楽しめるお寿司屋もあります。
このようなお店は昼も夜も賑わっています。
ランチタイムに行くと客でいっぱいなので、しばらく待つことになりますからお昼休みに行く時はタイミングが勝負かもしれません。
比較的入りやすい店構えや価格設定になっていますから、昼でも夜でも大差はありません。
混み具合いとしては昼は本当にランチタイムが一番多いので、少し時間をずらすと良いかもしれません。
夜は仕事終わりの会社員が多いので、こちらも少し早目に行くか、遅い時間帯が良いかもしれません。
お酒の肴になるようなお刺身などもありますし、ちょっとした小料理のようなものを出してくれる寿司屋もありますから、会社の同僚と行くには良いでしょう。
家族とは価格が安心の回転ずし、会社関係なら少し安い寿司屋、接待なら高級寿司屋といった使い分けでしょうか。
女性の場合は接待で利用する機会はあまりないでしょうから、高級寿司屋はランチタイムがやはりお得で良さそうです。
オススメのサイト